社員ブログ

2011年10月31日 月曜日

理想の住まいのために(3)

正社員となり2年が経ちました。

ブログ記事「理想の住まいのために」シリーズが
どうやら好評のようなので、久々に書きます。


今まで、様々なお客様がおられました。

結婚を機会に不動産を探されるお客様
子どもの進学前に転居を考えるお客様
アパートで住み慣れた場所で新居を探すお客様
実家と職場、どちらからもアクサス便利な地域で探すお客様・・・

物件を探しはじめのお客様や物件を探して数年のお客様
それぞれ苦悩しておられるようです。


そこで有力な物件検索の方法を紹介します。

1,履歴で追込。
athomewebは、検索情報の保存ができるようで
探してるエリアや以前に問い合わせたことのある物件の周辺などに
該当する条件を「検索条件の保存」で適時検索をかけて探す。

2,写真が豊富。
SUUMOは10月よりリニューアルしました。
掲載できる写真が増量して、多種多様な写真がみられます。

最近、媒介を頂いたお客様も
この2大ポータルサイトをご存じでした。


「アパートで住み慣れた場所で新居を探すお客様」
新婚後、住居を便利な立地で借りられてる方にあたると思います。

便利な立地の土地や物件は非常に高額(坪単価50万以上)で
更になかなか手放す地主様がいません。


そこで!!これは、ほんの思いつきですが
アパートを選ぶ段階で収入に応じた「購入可能エリア」に住み慣れておき、
周辺で最良な物件でたら購入するスタイルを推奨します。

当社は、一宮の不動産売買が主軸の会社で、
一宮市土地の市場価格には大変詳しいです。

将来のマイホームのために
是非とも(株)音羽ホームへご相談ください。

H23/11/28追記
最終更新日は、HPの左上に記載してあります。
最新情報に載せてないことがありますので、
そちらを参照してブログのリンクで見に来てください。

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL

2011年10月 6日 木曜日

なぜ?

こんにちは。お立ち寄り頂きありがとうございます。


2週間ほど前にみた「たかじん」の番組(再放送)で
メインキャスターである「たかじん」と
副キャスターの方が庶民感覚があるかのクイズでした。


なぜ?と思ったのは
Q「『復興増税』に賛成か?反対か?」
A「世論(当時)が『賛成』が約60%、『反対』が約40%。」でした。

今まで、すこぶる反対してた増税が『復興』と付くだけで
こんなにも『賛成』が増えるのはビックリしました。

確かに『復興』とつくと感情的には『賛成』に傾きがちだ。

聞いたところによると
『日本赤十字社』の義援金の使い道が
30%ほどしか現地への支援に使われいないらしい。

ともなれば、国が『復興税』を100%『復興』へ使うと言い切れるだろうか?

せいぜい宝くじの『当選金(復興)』【50%】と
『広告費など(財団法人・・)』【50%】ぐらいの割合でしか
使われないと個人的には思っている。


最近、見た新聞には
復興増税に『反対』が約55%、『賛成』が約45%。と
『反対』が過半数となった。

反対が多いのは当然だと思っていた。から
この数値をみても、まだ反対が少ないと感じる。

真の意味で「できる限りのこと」をやってからにしてもらいたい

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL