社員ブログ

2011年3月26日 土曜日

理想の住まいのために(1)

先日、一宮駅近くの土地を購入した「お客様」が来社されて、
進展している建築について相談されました。

土地の決済時に見せていただいた時は、
非常にすばらしい間取り・外観でありました。

しかし、3ヶ月の間に・・・・南に洗面と浴室が!!
また無理矢理に配置したせいか、動線も伸びておりました。
「酷い設計です。」と正直に申し上げ、
建築士としての視点で、水回りは北、北西に配置するのが
ベストとされていることを説明いたしました。

「どうしてこのような間取りになったのか?」聞きますと
奥様が「南のベランダから洗濯機(洗面)が近い方がいい」
と要望を提起したため、この間取りが生まれたそうです。


注文住宅は「自由設計」「思いのまま」。
裏を返すなら、「知識なくしては、後悔を生む。」ことになりかねません。

今回の件は、ハウスメーカーの営業さんが
お客様に反論するなんて基本的にできませんから
お客様の要望を単にフィードバックしているだけです。

建築が終わって、お客様が文句を言おうものなら、
「我が社はお客様の要望を真摯に反映させて建築したまでです。」
と返答するに違いありません。

ですから、第3者(不動産・建築士)の意見を
一度、聞いてみるのも賢い一手かもしれませんね。

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL

2011年3月21日 月曜日

義援金

先週、木曜日に郵便局にて義援金を寄付しました。
社長は赤十字に、私は中央共同募金会に義援金を送金しました。

赤十字は実働、人材を現地派遣しているようだから良いとして、

中央共同募金会は、広報活動に結構な経費を費やしている印象を受ける。
正しく使われるのかが、不透明でわかりづらい。

額も相当でしたので、送金先を誤った感が否めません。

実際に義援金を募っている法人・団体が
最終的に寄付するのは赤十字という事例が多いように思う。


先週末、お休みを頂いて、名古屋に買い物へ行く際、
駅前で競輪選手たちが大きな声をあげて募金活動に励んでいました。

高校時代、自転車競技部という変わった部に所属していたこともあり、
少額ではありますが、もちろん募金しました。

心情的には、無機質な送金よりも
親近感が沸く人たちがしている募金活動に協力した方が清々しかった。

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL

2011年3月12日 土曜日

M8.8地震

被災地の方々が1人でも無事であることを祈ります。


昨日は、地震を事務所で感じました。
立ちくらみをしたような感覚に見舞われ、
「疲れてるのかな?」と思ったのですが、地震でした。

大津波警報が出たときには、
スマトラ沖ばりの大被害が脳裏によぎりました。

脳裏によぎった光景が
被災地に追い打ちを掛けるように現実となったことは
悪夢でも見ているような気分になりました。


被災地の復興と被災地の方々のケアが
いち早く行われるように祈り、募金等がありましたら協力いたします。

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL

2011年3月 8日 火曜日

ミサワぐるぐる見学会

3月12日(土)13日(日)に
ミサワのぐるぐる見学会が開催されます。

注文ですから、建坪が建売りに比べ広いですが、
展示場のような広さはないので、
実生活が想像しやすい見学会となってるのではないでしょうか。

プレゼントが1会場、3会場、5会場で配布されます。
3会場見学のバスタオルと5会場見学の花粉対策グッズが狙い目。


ちなみに私の誕生日が3月13日が誕生日です。
25歳、四捨五入で30歳になってしまう歳がやってきました。

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL

2011年3月 3日 木曜日

ひなまつり

ひな人形やひなあられ、個人的には節分の豆には劣ります。

幼少期はこの時期となると、家にひな壇が飾られていました。
妹が生まれてから、とすると私が3歳の頃よりあったと思います。

「誕生日おめでとう」と言われるのもこの日だったりします。
冗談きつい。って! 誕生日は10日後です。もう25歳かぁ

本日、「料理という名の実験」DEYですが、
昨日、母から「ひなまつり」らしい料理にしたい。とあったので
作ろうと予定していた「豚のショウガ焼き」は
来週の木曜日にずらして行おうと思います。


(株)音羽ホームが売主になります大半の中古マンションは
水回りを新品にしております。機会がありましたら、是非

投稿者 株式会社 音羽ホーム | 記事URL