社長ブログ

2020年12月20日 日曜日

西尾張唯一の一宮市スケート場

こんにちは、音羽ホームの木村将典です。

12月16日の中日新聞に掲載されていた記事が目にとまった。

真清田神社の西側、中央看護専門学校の下にある
一宮市スケート場が存続の危機にあるらしい。

中学生以降に友人を誘って冬はこのスケート場で遊んだ記憶です。
スキー場へ出向いて行うスキーやスノボーよりも身近な存在で
滑れるようになると非常に楽しく、滑走するのは爽快です。

記事によると
2022年3月まで運営委託契約があり存続するが、その後は未定。
大規模修繕に3億円かかる見通しで、利用客減も相まって辛い選択になりそうです。

近々、懐かしみながら滑りにいきたいものです。

投稿者 株式会社 音羽ホーム

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31